レコーディング

9584B79A-7529-49F9-80A8-40FECA5B1B47.jpeg
93D38B47-78D3-4DB9-AA52-9A3F76B53E2B.jpeg
昨日はレッスン前にドラムレコーディングを行いました。
ちょっと叩いてみた動画本気出し始めます笑笑

エンジニアの方は僕のドラムライフの中、今回で3回目の方

以前CDを作る時に二回お世話になった方です

個人的に、レコーディングの時には、ドラムの音を「あーして、こうして、もっと○○して」とあんまり言いたくないんですよ僕
ドラムのチューニングはもちろんがんばりますが、僕はエンジニアとしてはど素人な訳で、エンジニアの方の頭の中にある完成品を壊したくないんですよね。
ここからどう変えて、どう完成させるか
それがプロのエンジニアの方の頭の中にあるんだから、余計な事言って邪魔するとロクな結果に繋がった試しがないなと
良く言えば「信頼!おまかせ!」悪く言えば「丸投げ」笑笑
もちろん最低限の意見交換はするけど
レコーディングって、エンジニアの方とのコミュニケーションがうまくいってるかどうかが一番大事な気がする
コミュニケーションがとれたら、あとはプロの邪魔せず、お任せします!という考えです。

昨日のレコーディングはどうだったかって?
僕はすげー楽しかったし、ノンストレスでした
エンジニアの方が逆の感想でないことを祈る笑

丸投げの結果は、動画を見て、是非みなさん、ご確認してみてください笑

動画、近日中にアップします

<div>ドラムやギターレッスンは
大和市鶴間、厚木市、伊勢原の音楽教室
鶴間駅から徒歩1分、本厚木駅から徒歩3分、伊勢原駅から徒歩4分
koseiミュージックスクール

この記事へのコメント